スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケ20cube始動 vol.1

と言う訳で、告知していたコケ20cubeのご紹介を。

まずは下ごしらえをしていきましょう。
使う素材はこちら。

10054.jpg

10002.jpg

■20cubeグラス
■アクアソイル・アマゾニア
■極床超造形君
■コケ類【2パック】
■観葉植物【3種】※以前用意した観葉植物はお盆で枯らしちゃいました;
■流木【2本】
■石【適量】

既に上の写真で入れていますが、まずアクアソイルを下に敷き詰めます。
アクアソイルという名の商品ですが、我が家の観葉植物はこれでぐんぐん育っていますので、
水中でも陸上でも関係なく、植物を育てるのに抜群の低床なのでしょう。


次に極床超造形君を敷き詰めるのですが、これはひと手間いります。
前回ご紹介しましたが、極床超造形君を水で溶いて焦土にしなくてはいけません。

10052.jpg

お食事中の方申し訳ありません。

この作業の面倒なところは手を汚さずには作れないと言う事です。
因に相当土臭いです。おまけに服に着いたら落ちにくい。厄介です。
作り方は単純で、水を少しずつ入れていきます。
それから慎重に混ぜ合わせ、掌で軽めに握りつぶした時に
水がしたたるくらいが出来上がりの目安です。


これを先ほどのソイルの上に満遍なく敷き詰めていくのですが、
それはまた次回にしましょう。



スポンサーサイト

-2 Comments

45F says...""
アマゾニアは観葉植物もぐんぐん育ちますよね。
水を浄化する作用もあると個人的に感じるし、栄養たっぷりですし、
植物系は何にでも使えそうですね。

極床超造形君、
思っていたよりもドロドロで、
今のところ造形できそうにない!?
次回、真相が明らかに!

2014.10.08 23:31 | URL | #- [edit]
45slim says...""
アマゾニアは万能ですよね!
観葉植物が好きな妻も、
もうアマゾニア以外を使いたがりませんw
極床超造形君は、粘土というより、
固めれば造形でき、かまくら等を作れる
雪に近いかもしれません。
因に今回はあまり造形していません;
その詳細は記事にて!
2014.10.09 11:49 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://45slim.blog.fc2.com/tb.php/72-f4376fe2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。