スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケ20cube始動 vol.1

例の如く表題と本文が多少異なりますが、
コケ20cubeの練習用ということで、
ガラスグラスのコケリウムを作って行きましょう。


まずは焦土の作成から。

以前買った『極床超造形君』を容器に入れます。

IMG_0730.jpg

カブトムシ等が好みそうな土ですね。
触った感じさらさらしていて、
これで形状を自在に操れるのか?と不安になります。


そしてこれを水で溶いた物がこちら。

IMG_0731.jpg

これで焦土の完成ですが、凄く。。。汚いです;
この作業は屋外でやった方が良さそうですね。
服や壁に付いたら落ちなさそうな色や質感をしています。


これを容器に盛っていきます。

IMG_0732.jpg

焦土の下にはアマゾニアが敷いて有ります。
ここで留意点ですが、今回作業してみた感じ
[ソイル1:1焦土]が良さそうです。(器の大きさにも寄ると思いますが)
この画像では[ソイル4:1焦土]でやったのですが、
作業をしているうちに焦土の隙間からソイルが覗いていました。
こうなると見た目と保湿の性能が落ちてしまうので注意が必要です。

そして気になる造形力ですが、凄いです。
粘土みたいになるので形状には結構自由が利きます。
独立してトンネルを造るのは厳しそうですが、
壁を土で覆う事は出来そうですね。


さて、ここからお楽しみのコケ敷きです。

IMG_0734.jpg

今回グラスが円形なので、その形に合わせてコケを敷き詰めます。


IMG_0735.jpg

10cm無い程のグラスですのでピンセットが有効です。
このピンセットは100均のサラダトングですが、
コケがサラダっぽいので掴みやすく作業がはかどります。


IMG_0736.jpg

こういう石の隙間とか狭い空間にはアクア用のピンセットが良いです。
アクア以外でも用途が有ると、ピンセットの価値が更に上がりますね。


もうほとんど全景が見えちゃっていますが、
記事が長くなってしまったため完成画像は明日のご紹介で。

あと、コケリウムめっちゃ楽しいです。
簡単でお安く、時間もかからないのでお勧めです!
是非皆さん試してみて下さい!



スポンサーサイト

-2 Comments

45F says...""
コケリウムめちゃ楽しそう!
土の造形も、苔の植栽も水中よりも自由にできていいですね!
敷きつめて行けば絨毯も作れるし、
水中でもこれくらいお手軽に植えれたらいいのに…。
2014.07.31 22:57 | URL | #- [edit]
45slim says...""
>45Fさん
本当にそう思います;
でもその水中での作業が難しいからこそ、
レイコン等の世界レベルの水槽に引き込まれるんですよね!
私も来年はレイコン出そうと思っていますので、
目指せレイコン1000位以内で頑張ります!
2014.08.04 13:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://45slim.blog.fc2.com/tb.php/55-e968f89b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。