スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20cube・繕

20cubeの話がまだ続くようです。
悪戯にもめげずに頑張りましょう。



image_20.jpeg

この私の秘密兵器で。

この写真の前に、こぼれたソイルはある程度吸い出しておりますが、
写真では綺麗に見える化粧砂も実物を見ると結構ソイルが混じっちゃってます。
それを一個一個取る事は精神衛生上不可能と判断したので、
上から化粧砂でソイルを隠そうと思います。

まずこのスポイトの先に化粧砂を入れて行きます。

image_22.jpeg

こんな感じに。

紙コップの有無は、砂のこぼれ防止ですので、
スポイトの中に砂さえ入れば必要は無いかと。
ただほぼ確でこぼれるので推奨です。

そしてこれを少し浮かし、紙コップの縁をトントン叩きます。

image_21.jpeg

すると化粧砂が少しずつ落ちて来て、
しかもピンポイントで作業が出来ます。



image_19.jpeg

これが修繕後。
ほとんどのソイルを取り除く(隠す)事に成功しました。
少し盛り過ぎましたがこんな物でしょう。



(次の日、またエビにグチャグチャにされたなんて言えない。。。。)



次回予告:滞り。

230.jpg



スポンサーサイト

-2 Comments

45F says...""
やっぱり化粧砂が綺麗で水草があると本当にすがすがしいですよね。
前面の化粧砂のラインも丸みがあっていい感じです!
立体感がでますよね。
エビがいるので石でガードしないと化粧砂荒されてしまいますよね。
でも、石が無い方が敷き分けのラインが自然になりますよね。
いっそのこと、敷き分け付近のソイルの上に化粧砂を振りかけるのはどうでしょう!
化粧砂の反撃!みたいな(笑)
ソイルが漏れるのは水草で止める!
上に化粧砂がかかっても下は栄養あるソイルなので育成は大丈夫だと思います。
2014.07.01 22:45 | URL | #- [edit]
45slim says...""
ありがとうございます!
ソイル側に化粧砂をかぶせていれば、
多少崩れても大丈夫そうですね。目からウロコです。
ただこれからメンテナンスに余り時間をかけれなくなったので、
今後は生体の生存維持がメインとなります。
レイアウトのメンテは二の次ですね。。。
落ち着いたらレイアウトも改めて整えて行こうと思います。
その頃にはヘアーグラスも根を張り、
多少メンテもしやすくなっている事でしょう!
2014.07.02 15:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://45slim.blog.fc2.com/tb.php/24-dac418de
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。