スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20cube・修

まだ20cubuの話は続きます。


先日ミナミを投入した20cubeですが、
こちらをご覧下さい。

56.jpg

見づらいですが真ん中あたりに抱卵したエビが。

いつも可愛いですが、抱卵してるとなればこれまた愛着もわいてきます。
そんなエビを投入してから一夜明けると、驚愕の光景が。。。







777.jpeg

化粧砂の道がありません。。。

『あれ?この前修繕したけど・・・?』
原因は分かっているくせに現実逃避をしております。
そうです、やられました。。。
可愛いエビ達の悪戯です。


この間と同じように修繕しようと思っていますが、
以前の時よりソイルが散乱しており、修繕には限界がありそうです。

可愛いエビにもこの時ばかりは心を鬼し
『コラ!』と一括入れておきました。
ですので今後は大丈夫だと思います。
敷き分けに挫折しかけてる私ですが、今回だけは大目に見て
今後やらかさないと信じつつ、再び修繕に取りかかるのでした。。。



次回予告:20cube・繕

228.jpg



スポンサーサイト

祝☆200access!

ありがとうございます!!

100accessを達成してから丁度1週間。
皆様のお陰で200accessを達成する事が出来ました。

これからも楽しんで読んで頂けるように、
工夫しながら記事を綴って行こうと思います。
稚拙な文章で読みづらいとは思いますが、
今後ともよろしくお願い致します!



20cube・改

改、と銘打ったものの、殆ど変わりません。
ブリクサ植えて、石の配置を少し変更し、ミナミを投入しただけです。
過程も特に問題なく進みましたので、とりあえず最終画像です。

57.jpg

うーん、もう少し目立たないほうが良かったのですが、
ブリクサって結構主張するんですね。
バックスクリーンが黒だから余計に目立ちます。
今後白にしようか検討ですね。

この画像ではわかりませんが、ミナミも投入しております。
水合わせ最中のミナミちゃんを御覧ください。

52.jpg

可愛いですね。
私はエビが大好きです。
ツマツマしてる姿をいつまでも見ていられます。


・・・・・ん!?
一番下の子・・・・・抱卵してる(゚∀゚)!!

これはかなり嬉しかったです。
アクアテイラーズのスタッフさん。
ありがとうございます。

この卵をしっかり羽化させなければいけませんね。
45slimにエビを5匹入れていたのに、今は2匹になってしまっています。
原因不明の行方不明。
ベタくんも食べた形跡がありません。
まさに神隠し。。。

この45slimにコケ駆除部隊を派遣するべく、
この抱卵したミナミちゃんには期待が高まります!

そんなミナミを20cubeに放ってから一夜明けてみると、
これは。。。大変なことになっています。。。。。



次回予告:20cube・修

334.jpg



尼崎の新店、再び。

と言うことで2週連続で
『アクアテイラーズ尼崎つかしん店』さんに

1500.jpg

行ってまいりました。



今回の目的はと言うと、
スンダダニオ・アクセルロディを購入しにです。。。
見た目はカージナルを小さくして、尾ビレまで青くした感じの魚。
この魚を20cubuに入れたいと思います。
と言うのも、やはり小型水槽。
魚を小さくして、できるだけ壮大感を出したいからです。

なんとこの魚、体長2cm前後とかなりの極小。
これは見た目・サイズ共に20cubeに入れるしか無いでしょ!!



そして、その魚がこちら。

53.jpg


『只今調整中!!』







・・・・・・・・・・・・・・・・。



(´;ω;`)ブワッ

スタッフさんいわく。
どうも1週間前からポツリポツリと落ちちゃっていたようで、
トリートメントを始めたそうです。
2.3日前からだいぶ落ち着いてきたものの
『まだお売りできません』とのこと。


これは諦めるしかありませんでした。
しかし他の目的もあったので、それを買っていきましょう。

まずは20cubeの左後ろに入れたかったブリクサショート。
(ブリクサが有茎草だとこの時初めて知ったなんて言えない。)
一応ブリクサは中景草ですが、20cubeだと後ろでも使えそうと購入。
しかも条件が揃えば少し赤味がかるとか。。。楽しみ!
後は、今の三角州の石が少し大きいので、変更するため石を購入。
その後ミナミちゃんを10匹買いました。。。

なんだか最近買うものがめっきり減った気がします。
ある程度設備には投資してきたので、今後は水槽を増やす時に
その分の備品を購入するだけになりそうですね。
(まぁそれが高いのですがね。。。)

あとはADAを揃えていくだけかな。(←これが一番厄介)



次回予告:20cube・改

333.jpg



20cube始動 vol.6

3001.jpg



今まで準備から始動まで見て頂き、ありがとうございます。
長かった20cubeも最終段階です。
よろしくお願いします。


残す作業は機器の取り付けとなりました。
まずはCO2機器の設置から。

現在Do!apuaのCO2スターターキットしか持っておらず、
今回はここから分岐させようと思います。
まず分岐するにあたって全く知識がなかったので少し勉強をする事に。
調べていると結構足りないパーツが有りました。
と言いますか、殆ど持っていません。
そこでチャームさんに発注する事に。

image_15.jpeg

こうやって置いてみるとカッコいいですね。。。

それはさておき早速設置します。

image_16.jpg

これで完成!
難しいと思っていましが、やってみると以外と簡単。
何でも一回手を出してみる物ですね。

20cubeは当初CO2添加は行わない予定でした。
まずフィルターが外掛けの時点で諦めてたのです。
ラフ画にもCO2を描いていませんでしたが、
ヘアーグラスの事を考えると少量でも添加しておいた方が
無難と判断し、添加に至りました。

この後エアーストーンの取り付けをして、
ライトの調整をし、フィルターの微調整をして完了です。




そしてこれが全景です。

image_13.jpeg

image_7.jpeg

失敗です、水を一杯まで入れるべきでした。
ガラスが醜い事になってます。

ソイルは全てを吸い出す事が出来ず、少し化粧砂と混ざってしまいました。
それでもあの事故後を考えると許容範囲だと思います。

やはり左奥に繊細な長い水草が必要ですね。
明日アクアテイラーズ尼崎店さんに寄せてもらおうと思っていますので、
その時に購入を検討しましょうか。。。


次回予告:尼崎の新店、再び。

226.jpg



20cube始動 vol.5

正直注水は失敗と言う以外の何ものでもなかった。。。

ソイルが崩れてきている事に気付きつつも、
注水を続行したため被害が拡大してしまいました。
更に2時間も目を離してしまう暴挙。
失敗して当然です。

これから修復をして行くのですが、
テンパっていたため写真は撮り忘れているので、
文章と少々の再現画像でお伝えしますがご容赦下さい。


まず化粧砂に乗っかっているソイルを取り除かなければなりません。
プロホースで吸うも、吸引力が高過ぎて、化粧砂までも大量に吸い込んでしまいます。
そこで少し大きめのスポイトを使用し、ソイルを一つずつ吸い出す事にしました。
ですがやはり化粧砂ごと吸い込んでしまったため、
吸い込んだ分の砂は足す必要が出てきました。
ですがこの水槽は石組み20cube。この小さな空間にピンポイントで化粧砂を足す事は、
そんなに簡単な話では有りません。。。




と思っていたら超簡単でした!!

image_9.jpg

先ほどソイルの吸い出しに使用していたスポイトのゴム部分を取り、
紙コップに穴を空け、画像のように差し込みます。
このスポイトの先を足したい所に添えて、
後は化粧砂を上から入れていくだけ!

203.jpeg

そう、入れていくだけですが
園芸用の土入れでは口径が大きかったため、
紙コップの口を三角に切り、先端を折り畳んだ物を使います。

砂を入れている作業は再現できませんでしたが、
この方法は私の中で大絶賛で、今回20cube立ち上げの
MVPを上げたいくらい画期的でした。
今後の化粧砂のメンテナンスにも使えそうです!

これで無事に砂足しも終え、やっと全景が見えてきました。
自分で言うのもなんですが、満足のいく物に仕上がったと思います。



さて、立ち上げも終わりが近づいてきました。
残すは機器の取り付けだけとなり、それを終えて20cube始動は完了です。


次回予告:20cube始動 vol.6 〜20cube〜

1001.jpg



20cube始動 vol.4

次回予告通り、注水を儀を始めます。

ここまで常に細心の注意を払ってきたソイル。
そのお陰か、未だ大きな崩壊は有りません。
ですが遂に、一番崩れる可能性のある注水に差し掛かりました。
ソイルは形状を保ってくれるのでしょうか。
  ・
  ・
  ・
まずは点滴方式で水を入れて行きます。
少しずつ入れる事により、ソイル崩れを最小限にしようと言う物です。

208.jpeg

写真が見づらいのは毎度になってきましたね。
今後は気を付けて写真を撮るように致します。

写真では位置がズレていますが、
この後もう少し下げて右にずらし三角州の石の上に来るようにしました。
そうする事で注水の際の水流の発生を極力抑える事が出来るのです。
点滴方式はかなり時間がかかるものの、一番の安全策だと思います。。。
(ねぇねぇ、親石の手前の隙間から何かこぼれてない?)
ここまで順調にやって来ました。
(ちょっと!化粧砂の上に何かこぼれてるよ?)
最終段階に入っている20cubeですが、
このままうまくいってくれる事を願いつつ、2時間程放置。
(おいおい!何かこぼれてるってば!)
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
そして注水が終わりました。

210.jpeg

209.jpeg






・・・・・・・・・・。




(´;ω;`)ブワッ

2時間後戻って来てこの光景を見た時は鳥肌が立ちました。
もちろん悪い意味で。。。

原因は、親石の手前の石がソイルの重量に耐えきれず、
押し出される感じでこけてしまい、その上をソイルが越えて来た感じです。
まさに45Fさんの懸念されていた通りの出来事が起きました。

この後せっせと手直しを始めるのですが、ここでお知らせです。
テンパっていた私はこの後の写真を殆ど撮っておりません。
と言いますか、落ち込んでいてそれどころでは有りませんでした。
落ち込みつつも色々試行錯誤をし、ソイル崩れを直して行くのですが、
その様子は再現画像でお伝えする形になりそうです。
分かりづらい内容になるかと思いますがご容赦下さい。


次回予告:20cube始動 vol.5 〜修復の末〜

225.jpg



20cube始動 vol.3

前回は石組みをし、今回はソイル部分に植栽をして行きます。
ソイルが崩れかけているため植栽にも細心の注意が必要になってきました。
しっかり根を張って、ソイルが安定してくれる事を願いながら
いざ田植え!!

今回使用する水草は。

206.jpeg

『ショートへアーグラス』のみです!

南米モスも使用したかったのですが、
ゴチャつきが増すだけですので、今回は控えました。

この写真のショートへアーグラスですが。。。
実は。植栽後の余りです。
カップの1/4程しか使っていないでしょう。
私からすれば非常に高価な物の為、
出来れば保存、又は栽培をしたいのですが、いい方法が思い浮かびません。
皆さんはどういう形で保存、又は栽培をされていますか?



さてこのショートへアーグラスを使って植栽をして行くのですが、
私の苦手な作業がやって参りました。。。
いつもここを妥協してしまいます。

そうです、仕分けです。
元気の無い葉は切り、伸び過ぎた根は切り、数本の束にしていくあれです。
さて、ぐずぐず言っていても作業は進みません。
パパッとやってしまいましょう。

205.jpeg

ん〜〜〜〜微妙。
ブログに載せるため、いつもより気合いを入れたのですが
まだまだ雑な感じが否めませんね。
うまく行った株もあれば『何だこれ?ゴミ?』という株も有ります。
こういう手を使う技術はやはり経験しか無いですね。修行致します。

さて田植え作業に入りますが、またもや途中経過を撮っておりません。
石組みに続き、完成後の写真です。

207.jpeg

またまた写真が見にくいですがご容赦下さい。

うーんこんな物ですかね?植栽ってどうも苦手です。
お気づきの方も居るかもしれませんが、手前のレイアウトを少しだけ変更しております。
化粧砂の真ん中に風山石を配置し、三角州的な物を作ってみました。
まぁこの辺の石は後でどうにでも動かせますので、私なりの遊び心です。

今気付きましたが、親石の向かって左奥に
バリスネリアとかナローリーフ等の
シュッとした後景草があっても良いかなと思いました。
でもせっかく水草を足すとなると、少し赤みを入れたいですね。
上記二つの様な水草で少し赤みがかった物を探してみましょうか。。。
こうやって理想の水草を探すのも楽しいですよね!


植栽も終わり、ここまで懸念されていたソイルですが、
少々崩れているものの、まだ形状を保ち耐え忍んでいます。
このままの状態をキープできるように祈りながら、
次回注水に取りかかります。


次回予告:20cube始動 vol.4 〜注水の儀〜

224.jpg



※次回記事の期待と不安を程よくお伝えする為に、今回からこんな物を入れ始めました。
次回予告にだけは次に何するのか分かりやすく、サブタイトルを付けています。


20cube始動 vol.2

昨日に引き続き立ち上げの様子をご覧下さい。

さて前回の記事でソイルと化粧砂の敷き分けをしたのですが、
想像していたより時間がかかりました。
朝9時から作業を始めたのですが、この時点で昼1時を越えております。
これからレイアウト・植栽・注水・機器の取り付け・後片付け等有るのに、
果たして今日中に終わるのか!?
ではレイアウト編をご覧下さい。
  ・
  ・
  ・
と、レイアウトをし終えて気付きましたが。。。
写真を全然撮ってない!!!
多分夢中になっていて途中段階を取るのを忘れていたんだと思います。
申し訳有りませんがレイアウト後の写真しか有りませんでした。

204.jpeg

はい、見づらいですねー。
後ろのフィルター内のリングろ材や、
ガラス面の水滴等で凄くゴチャゴチャしちゃってます。
今後バックスクリーンを貼る事を考慮に入れなければなりませんね。
更にソイル崩れ防止で霧吹きしながら作業していたので、
ソイルと石の色が同系色になり見づらさに拍車をかけています。
そこで少し画像処理をしました。

220.jpg

あまり変わりませんがましにはなりましたかね?(雑な処理で申し訳ない)
見づらいですが、この画像で少し解説を。

『正直ラフ画超え』と前回大腕を振っていましたが、
落ち着いてみると『正直ラフ画並み』ですね。。。;
ですが全体的にまとまりは付いた気がします。
ラフ画の雰囲気は残しつつ、レイアウトを組みながら
あーでもない、こーでもないをやっておりました。
20cubeと言う狭い空間で、しっかりとした親石と副石をつけ、
小石を手前に満遍なく配置。
この小石が遠近感と壮大さを産み、
親石を随分と引き立たせてくれています。

ラフ画では南米ウィローモスを使用する予定でしたが、
現段階で絵面に情報量が多く、ここにヘアーグラスを植栽する事を考えると
無い方が懸命と判断し、使わない事にしました。

右側にもう少し石を足したかったのですが、
CO2機器を取り付け予定の為、ここらが落としどころ。
このCO2機器で吸水口をある程度隠す予定です。


全体的にまだまだ初心者の稚拙なレイアウトですが、
今後このソイルの部分が緑になる事を考えると、
自分の中ではかなり満足の行くレイアウトになりました。

しかしこの時点でかなりソイル崩れが発生しています。
恐らく注水するともっと醜い事になりそうですが、
それはまた次回のお話で。。。

祝☆100access!

ありがとうございます!!
朝起きたら100accessを超えておりました。
これも偏に皆様のお陰です。

これからも1日1記事を目指して頑張ろうと思っておりますが、
無理はせずに更新をしていこうと思います。

稚拙な文章で読みづらい所も有るかと思いますが、
アクアもブログも初心者の為、
暖かい目で見て頂ければ幸いです。
これからもよろしくお願い致します!
                        45slim


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。