スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の乱れ咲き。

久しぶりに観葉植物のお話を。

先月頭から観葉植物が乱れ咲きしてまして、
見る見る成長していき鉢がぱんぱんになってきました。

写真 3

100円ショップで買って来た頃は枝が1本で葉は5枚でしたが、
現在ではこの様に幾重にも枝分かれをして元気に咲き乱れています。


そこで鉢の植え替えをする事にしました。

ですが普通の植木鉢って、いかにも植物!
って感じであまり好きじゃありません。
写真のようにガラスの容器に入れて、土や根が見えている方が
スタイリッシュで綺麗だと思います。
だがなかなかいい容器が無い。。。お金を出せば良い物はあるのですが
結構値が張るため躊躇していました。

そんな中100円均一でみつけたコレ。

IMG_3081.jpg

はい、誰しもがどこかで見た事があると思います。
梅干しを漬けるアレでございます。
見た目は既存の物から多少劣るものの、逆に良い味が出るんじゃないかと思い
これに植え替える事にしました。


まずはいつも通りラプラタサンドを使用します。

IMG_3084.jpg

IMG_3085.jpg

量はこれぐらいでいいですかね。


続きまして、なけなしのアクアソイルを入れていきます。

IMG_3086.jpg

IMG_3087.jpg

ここまで入れたら植え替えです。


根を傷つけずにゆっくり引き抜きます。

IMG_3088.jpg

これを先ほどの梅干し・・・
・・・植木鉢に入れ、上からソイルをかぶせてあげると完成です!!

IMG_3090.jpg

うん!思っていたよりいい感じです!!
正面のガラスの丸の部分が少し寂しいので
白の油性マジックで絵を描いても良いですね。

IMG_3092.jpg

他の二つも植え替えをして一段とインテリアとしてまとまってきましたね。

あとこの日はコケリウムの製作も予定してましたけど
アクアソイルが底を突いたため断念しました;
それはまたの機会に取っておきましょうか。


にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

緑。

久しぶりにコケや観葉植物でも。

写真 1-3

現在小さいコケや観葉植物は玄関に置いています。(玄関は電球色の為暗いですね;)
毎日仕事の見送りと出迎えをしてくれて非常に癒されます。

ですが、ここではさすがに日当りが良く有りません。
コケは良いのですが観葉植物にとっては悪環境でしょう。
実はここに置いたのは妻でして、私がそれを指摘してあげました。
『ここ日当り悪いし別の場所に置かん?』と言ったところ妻は
『毎日私が仕事行く前に日当りの良い窓際に置いてるよー』との事。

・・・なんと面倒な事をやっておいでで。
まぁそれならば良いでしょうと言う事で玄関に置いております。

一番右の子『パキラちゃん』ですが、最初に買った時の葉は5枚でした。
今は立派に枝分かれ。これもアクアソイルの強さだと思います。

写真 2-3

う〜ん立派立派。



コケリウムはと言いますと。

写真 1-5

写真 2-5

いい感じに緑です。


ですが最近このレイアウトに若干飽きが出てきました。
出来上がった時は嬉しさで気付かなかったですが、
正直求めていたレイアウトより遥かに劣るため、コケリウムも近々半リセット予定です。
素材も45slimをリセットする為に買った物が余りそうなのでそれも使えます。

最近趣味が充実してきました。
このモチベーションのまま45slim&コケ20cubeリセット出来ればと思います。



我が家の緑。

唐突ですがアクア以外の話を少し。

我が家には水草以外に緑が居ます。
まぁ妻が育てているので私は余り関係ないですが。。。

image_23.jpeg

これが我が家のアイドル、パキラちゃんです。
私達がこの新居に引っ越して来た頃から同居してます。

元々はこれより二周りくらい小さく、
これより二周りくらい小さい小鉢に入っていました。
ですが少しずつ成長をし始め、小鉢では可哀想と言う事で、
見かねた私がこのガラスグラス(100円)に入れ、
なんと『アクアソイルアマゾニア』で植え替えし始めました。
水槽用の低床をこんな使い方をして大丈夫なのか?
最近せっかく新芽(左側の黄緑色の葉)が大きくなって来たのに枯れないのか?
これで枯れたら完全に妻の逆鱗に触れてしまいます。



そして植え替えから1週間後くらい。

95.jpeg

ヤバいくらいにでかくなっています。正直怖いです。
日に日に見る見る成長して行く姿はたくましく、植物の生命力に驚かされました。
新芽はさっきの写真とは逆で、右側に来ていますが
かなり大きくなっているのが分かります。

この子はまだ1年未満ですが、パキラちゃんの寿命は数十年だそうです。
今後も私達一家の一員として、食卓を見守ってくれる事でしょう。



このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。